ゲル製クッション

本日、ちょっとした用で久々にパソコンパーツショップへ行ってきました。
グラボやCPU & マザーボード、キーボードやら見てると欲しくなるものばかりである意味目の毒(´・ω・`)

そんな中で気になったのがチェア。
そう、椅子です。

自分、ホームセンターで買った椅子を何度か買い換えて使ってますが、安物なせいかそのままではお尻が痛くなってしまうので家に転がってたクッションを数枚重ねて使用。
しかしクッションがへたってきて最近どうも痛い。

で、お値段高めな椅子はどうだろうと。

座ってみると素の状態でもクッションが効いてる感じがしますが、長期間使ったらどうかな?とか、そもそも高すぎておいそれとは買えないし・・・。

で店内をぶらついてたら「ゲル製クッション」なるものを見つけました。

TVのCMで卵置いて座っても割れないとかやってるあれです。

ハニカム構造で通気性バツグン、洗えるカバー(滑り止め付)付属とか。

お値段もそれほど高くなかったのでダメ元で買ってみました。

帰宅して開けてみるとカバーに入った状態で現物が入っており、説明書等は一切無し。
余計なビニールやらも無いのが自分的にはスッキリしてて良い感じ。
さっそくこれまで使用していた普通のクッションと取り替えて現在使用中。

サイズがもう少し大きいと良いかなぁと思いますが、カバーに滑り止めがついてるおかげでずれる事無く中々良い感じです。

さて長期使用したらどうなる事か・・・。
思い出したら追加レポートしますw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です