Posted in 管理人ブログ,自動車関係,レガシィ GT-B LtdⅡ   Leave a Comment

気がついたらもう7月。

暑かったり、湿度が高かったり過ごしづらい日が続いていますが、我がレガシィ、ようやっとスタッドレスから夏用タイヤに履き替えました(^ ^;)

本当はもう少し早く(3月位には)替えるつもりだったんですが、休みの度に用事が入ったりして延び延びになり、ようやく都合が付くかな?と思いタイヤを預けているガソリンスタンドへ電話してみたら「え?これまだ履くんですか?ツルツルですよ?」(爆

で、また用事が立て込んで、ようやく交換に至りました。

と言っても我がレガシィの夏タイヤは215/45-17というサイズなので普通に国産タイヤ買うと高い(;´Д`)

そこで以前から気になっていたアジアンタイヤを買ってみました。



購入したのはナンカンタイヤNANKANG RX615 215/45R17 91V XL

そう飛ばすわけでもないので耐久性を求め、スポーツタイヤでなくコンフォートタイヤをチョイス。

ホイールはそのまま純正ホイールを使用です。

ネットの某ショップにて購入、タイヤを預けているガソリンスタンドへ直送してもらい、スタンドにて組み替え・交換してもらいました。

 

ちなみにこれまで使っていた夏タイヤは車購入時に付いていたヨコハマ DNA S.drive 215/45R17 87W

 

で、感想なんですが・・・・正直にいうと「差がわからん(^ ^;)」

 

交換した帰り道、まだせいぜい数十キロ、しかも馴らしのつもりで普段よりもノンビリ走っただけなので第一印象ってとこですが、ロードノイズも聞こえないし、ハンドルの重さとかも気にならず。

そもそも自分の場合、運転時ほぼ100%オーディオかけてるし、なによりマフラーの音がでかいんでそっちの方が気になるという・・・(^ ^;)

 

実際使い込んで見ないと耐久性とかグリップとか判断出来ませんが、少なくともアジアンタイヤだから、という理由で敬遠する理由はないのかな?と感じました。

 

ちなみに今回のタイヤ交換、費用は以下の通り。

 

タイヤ4本 @5,490×4=21,960円

送料 4,320円

タイヤ組み替え・交換、廃タイヤ処分費等 7,000円

合計 33,280円

 

さて、高いのか安いのか(´・ω・`)

 

2017年7月1日(土曜日) 15:32