カメラ用キャリアバッグ Ver2.0

先月の記事で書いたようにここしばらくカメラ関係の小物が増えました。

が、面倒だったり時間が取れなかったりでカメラバッグはそのままの状態で、レンズの上にフィルターケースを挟んだりして使ってたんですが、やっぱり使いづらい(;´Д`)

無理矢理使ってたカメラバッグ

中敷き用のブロッククッションはすでに買ってあったので、いい加減手直しすっかと。


手直しにあたり、まずはExcelで配置検討。

カメラバッグ ブロッククッション配置検討中

これまでほぼ未使用なストロボは星関係撮影機材用のサブバックへ移動。

クイックシューの予備もCustomSLR M-PLATE PRO マルチクイックリリース カメラプレート(C-Loop対応、マンフロットRC2+アルカスイス両互換)の使用で固定化したんで三脚ケースへ。

余ったスペースにレンズペンやらレンズホルダー(ホルダー用のストラップは外してカラビナでベルトへ付けるようにしました)やら仕舞えるようにしてみたり。

ストラップも純正品は対してスペース要らなかったんだけどCustomSLR グライドワンB(C-Loop回転ストラップマウントブラック、速写グライドストラップセット)は便利な分、仕舞うには邪魔(^ ^;)

 
で、結果こんな感じになりました♪

カメラ用キャリアバッグ Ver2.0

本当は焦点距離の被る「Canon EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM」と「SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM」はSIGMAの方に一本化しようかと思っていたんですが、SIGMAでは動画撮影時にAF動作のノイズが入ることが判明。

当面売却見送りとなりました。

 
 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください