ここ数ヶ月で増えたカメラ備品のお話

しばらく更新をサボってたおかげでネタにしようと考えてたカメラ関係の備品が貯まりすぎました(;´Д`)

で、一つずつ書いていってはいつ終わるか分からない(サイズ違いのフィルターとかをまとめてもたぶん30回くらい?)んで、まとめて記事にしてみようかと。

少々長めな記事ですがよろしければおつきあい下さいませ。

 
てなわけで早速本文。


まずはフィルター関係から。

Kenko カメラ用フィルター MC UV 紫外線吸収用
プロテクタに変えて全てのレンズに装着したフィルター。

SL-39という効果弱めなやつで、本当はSL-41というのが欲しかったのだけれど値段と必要枚数の兼ね合いで妥協(^ ^;)

実際使ってみての感想は?というと厳密に比較してないので差が分かりませんw

まぁ、風景メインで写真やるならないよかまし?

 
Kenko カメラ用フィルター PRO1D R-クロススクリーン (W) クロス効果用
星空撮影時のピント合わせ用。

クロスフィルターを使うと光芒が一番伸びたとこがピントの合ってる状態だそうで、=ピント合わせがわかりやすいらしいので購入。

まぁ、購入してから一度も星空の撮影に行けてないんですが(つwT)

 
Kenko 手入れ 保管 管理用品 4枚用フィルタケース Lサイズ ブラック
撮影現場でのフィルター持ち運び用。

保管には以前購入した6枚入る奴を使ってますが、例えば車から移動して撮影するとか用で4枚入るのを購入してみました。

が、これもまだ使ってません(^ ^;)

 
====================

 
次にメモリーカード。

Transcend SDXCカード 128GB Class10 UHS-I対応 (最大転送速度90MB/s)
これまで使用してた16GBのもトランセンド製で、日帰りで出掛けるには十分だったんだけど、AEB (Auto Exposure Bracketing:オートエクスポージャーブラケティング) 撮影してたら枚数が増えて泊まりで旅行とか行くには不安になったんで購入。

PCへの転送速度はそれほど変わった感じしません(´・ω・`)

 
====================

 
そんでもってレンズ。

Kenko ミラーレンズ 800mm F8 DX
バズーカ(ぁ

でも外見、そんな感じな単焦点望遠レンズ。

MFだし、絞りF8固定で暗いしで、まさに月の撮影の為に購入したレンズ。

この焦点距離にしては非常に安いので思わずポチっちゃったという・・・(^ ^;)

一緒に「専用フード」、「Tマウント キヤノンEOS用」、「プロテクター」、「レンズ用リアキャップ」も購入、というか無いと使い物にならないし。

あと、これが有れば対象をわずかながら大きく写せるらしいと聞きかじったので中華製な安物マクロエクステンション・チューブも買ってみたけど、これ付けて月写そうと思っても最望遠にピント合わせてもまだピントが合わないことが判明しました_| ̄|○

 
Canon EF50mm F1.8 II
Canonが誇る撒き餌レンズw

実売1万円前後ながら簡単にボケが味わえて、しかもちょっと絞れば画質も素晴らしいというレンズ沼への撒き餌

Nikonユーザーに言わせると羨ましいとの事だけど、Canonユーザーな私からしてみたらこいつさえなければこうもレンズ買ってないんだろうにと(^ ^;)

ただ残念ながら愛用のEOS 70Dでは35mm換算80mm相当になってしまうのでほとんど使ってません。

現在は後継の「EF50mm F1.8 STM」が出てますが、実売価格が1.5倍くらいします。

 
Canon EF-S 24mm f2.8 STM
EF50mm F1.8 Ⅱの焦点距離が使いづらくて購入した24mm(35mm換算38.4mm)な単焦点レンズ。

私の手持ちで2番目に明るいレンズで、近所をぶらり散歩とか、室内で料理やら小物撮影するには便利な一品。

でも基本風景な自分はやはり滅多に使わない~♪

次回、星撮りに行くとき試してみようかと思ってますが。

 
SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM
キットレンズ「Canon EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM」のシャープさが気になり購入。

まぁ、先の記事に書いたように、画像ビューアー「Hamana」の設定が原因で、レンズにはなんの落ち度も無かったのだけれど、親父殿から借りっぱな「Tamron AF28-300mm Ultra Zoom XR F/3.5-6.3 LD Aspherical [IF] MACRO (Model A06)」があまりに古くてしかもワイド端の10mm差が風景メインな自分には使いづらかったんでいいかと。

最新の18-200mmや18-300mmのも気になったのだけれど、評価・評判が一番良かったこいつに。

もう少し使ってみて問題無いようなら「Canon EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM」は売却か?

こいつはこいつで結構良い写りするし悩みどころかも(´・ω・`)

 
====================

 
続きましては星空の撮影関係。

ビクセン 星空雲台ポラリエビクセン ポーラメーター
所謂ポータブル赤道儀というやつで、長時間露光で星を点として写すなら必需品。

安いし、お手軽だしで良いのだけれど、耐荷重が2kgなので先の800mmレンズを使いたくても使えない~(;´Д`)

なのでこいつを売って、この辺買おうかと考え中。

でも普通のレンズ使うには軽くて小さく、さらにUSBバッテリー使用可能と便利なんだよなぁ・・・。

 
Panasonic モバイルバッテリー 8,700mAh 無接点充電(Qi)対応 USBモバイル電源 ホワイト QE-PL302-W
上記のポラリエと、次に書くヒーターの電源用に購入したUSBバッテリー。

サイズ的に分厚いスマホという感じで容量も多めなのがグッド。

長時間撮影が想定される場合にはこいつの他にNTTからポイント交換で入手したバッテリーも持って行くけど、これまで切れたことはありません。

 
USBモバイル電源用ヒーター タイプ7M
以前、カメラ購入直後に結露でひどい目にあったので購入したレンズ用ヒーター。

リンク先のサイトから購入しました。

ちなみにリンク先のサイト様のレビュー記事に私の投稿も含まれてたりしますw

 
スリック バル自由雲台

ポラリエにカメラを固定するのに別途雲台が必要な為購入。

自由雲台にしては安めらしいので買ってみたけど、思った以上にがっしりしてて安定します。

その分少々重量があるんだけど、自由雲台ってこんなもの?

 
ETSUMI モビキャッチ(ETSUMI スマートフォンアダプターLL)
星空の撮影時、スマホの「星座表」というアプリで星を確認しているのだけれど、いちいち手に持ってかざすのも面倒だったので購入。

でも私のスマホには少々きつくてアームが折れそうだったのでもう少し大きめな奴に買い換え(^ ^;)

ストロボ付けるとこにスマホホルダー付けるだけなんだけど、思い付いたのが偉いとw

 
ケンコーAERO SPORTS 8×18mini
星空撮影にいくには有ると便利と聞いていた双眼鏡。

それも低倍率の方が使いやすいとの事。

たまたま香典返しで頂いたカタログギフトに載ってたので頼んでみたり。

でもこれもまだ未使用なんですが(^ ^;)

 
====================

 
そしてカメラのメンテ用品。

HAKUBA レンズペン3

レンズの清掃に使うペン型クリーナー。

液晶拭くにはウェス使うけど、レンズの汚れには傷付けないか怖いのでこいつのが良いかと。

 
====================

 
最後にカメラストラップ関係。

CustomSLR グライドワンB(C-Loop回転ストラップマウントブラック、速写グライドストラップセット)
純正の肩掛けストラップだと、低位置からの撮影時いちいち首からストラップ外すのが面倒だったので購入。

たすき掛けで使うタイプで首にかかる負担が結構減ったような気がします。

最先端のスリングストラップが簡単に脱着出来るので便利。

また、純正ストラップと違ってカメラ底部の三脚穴取付なのでカメラを構えても邪魔になりません。

自分はこれまで三脚穴にクイックシュー付けっぱなしだったんだけど、次に記載するプレートのおかげで三脚取付も簡単です。

 
CustomSLR M-PLATE PRO マルチクイックリリース カメラプレート(C-Loop対応、マンフロットRC2+アルカスイス両互換)
一月以上手元に届かず、ブログ更新を滞らせた犯人(ぁ

なんでも(本当かどうか知りませんが)アメリカの生産工場で故障が発生、復旧に時間がかかったとかなんとか。

 
上記のストラップを使いながら三脚穴も確保、しかもプレート自体アルカスイス互換なマウントにそのまま取付出来るとの事で、「SUNWAYFOTO クイックリリースプレート DP-26」「SUNWAYFOTO クイックリリースクランプ DDC-26」を別途購入。

三脚のクイックシュー、ポラリエ用自由雲台に付けっぱなしで使用しています。

 
レンズ側に出っ張っている部分がズームリング回すのに邪魔かなぁとか思ったんですが、実際使ってみるとほとんど邪魔になりませんでした。

また、こいつ付けてストラップ付けるとちょうどカメラが逆さまを向くので、自重で勝手に伸びてしまうレンズ(SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSMがそうでした)もレンズが水平方向になって、結果勝手に伸びなくなるという・・・。

まぁ注意は必要ですけど。

 
 
という辺りで今回はこの辺で。

次回にでもカメラ環境一覧を直さねば・・・_| ̄|○

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください