星空撮影 防備録

昨日のこと、午後から夕方まで仕事だったんですが、久々に天気の良い、しかも新月だったんで仕事の後、先日見つけた神社駐車場まで星空撮影に行ってきました♪

が、やはり本とかで得た知識より、実行する事が大事なのは星空撮影でも変わらない訳で、夕べは色々気づいた事やら失敗したなぁという事があったので少々纏めておこうかと。


現地に向けて出発したのは仕事を終えて帰宅して、機材を準備して(というか車に積んで)からだったんで、確か17時半位だったかな?

途中、どっかで夕食食べて行こうと思ってたんですが、めぼしい店が見つからず、結局コンビニでパンを買って現地に到着、19時前でまだ少し明るかったのでパンを食べながら機材を準備。

撮影の方角やら調べてたら辺りも暗くなってきました。

 
で、適当な明るい星を見つけてピント合わせてあらかじめ用意してた医療用サージカルテープでピントリングを固定。

まずは本で読んだ基本設定「F2.8(まぁ、F値はレンズ次第だけど) ISO1600 シャッター速度30秒」にセット、試し撮り~。

が、ここでまずやらかしそうになりました(^ ^;)

 

MFにセットして、手ぶれ補正は解除しましょう!

 
実は以前、ピントがあわねぇって悩んでたらAFになったまんまだったという・・・_| ̄|○

いや、今回は直前で気づきましたよ?(´・ω・`)

 
で、試し撮りの結果。

ISO1600

なかなか♪

で、ふと考えたのがISO設定でどの位変わるんかな?

で、設定一つずつ変えて撮影してみたのが次の通り。

ISO1000 ISO1000

ISO800 ISO800

ISO500 ISO500

ついでに逆にISOあげてみたら

ISO2000 ISO2000

私の場合、撮影はRAW画像で記録してるんで、ISO1000とか2000の辺りなら現像時に補正できるっちゃ出来るし、ISO2000のやつとか人によってはこっちのが良いって人も居そう。

んでもまぁ、感度あげるとノイズものりやすくなるというのでやっぱ1600辺りが無難か?

 
次に、本とかでよくフィルター使うと良いよ~って書いてあるけど、実際どうなんでしょ?というわけでこれも比較。

本当は「ソフトフィルター」と「クロスフィルター」と有れば良かったのだけど、私が持ってるのは「ケンコー 67S PRO1D プロソフトン[A](W)」のみ。

フィルター未使用の場合 フィルター未使用

ソフトフィルター使用の場合 ソフトフィルター使用時

ホームページ上で見ると少し変化がある程度にしか見えませんが、自分のPCで全画面表示するとかなり効果有ります。

フィルター無しの方が当然シャープなんだけど、ソフトフィルターを付けた方が明るい星は大きく、細かなノイズにも見える細かな星がぼけてメリハリが付きました♪

 
実はピント合わせもフィルター付けてからやると多少ずれても問題無くなる(ソフトフィルター。多少ずれてもわからなくなるらしい)とか、わかりやすくなる(クロスフィルター)とか書いてあったけど、わかりやすくなるのはともかく、ずれてもばれないってのはどうかと(^ ^;)

 
ちなみにこの辺で時刻は21時半頃、少し風も出てきて体感温度は急激に低下。

一応上着は着てきたものの正直舐めてました(;´Д`)

 

星空撮影に行くにはきちんと厚着しましょう!

 
たぶん夏場でも星空撮影に行くなら標高高めの見晴らしの良いとこ(=風が強い)とか行くと思うんで、注意です。

この後のタイマーレリーズ使っての長時間連続撮影時には車へ避難しましたが、おかげで持参したキャンプ用の椅子は使わず終いで、寝袋持ってきてたらリアシート倒して寝袋にくるまってたかと。

 
で、連続撮影を実施。(この辺の写真は次回公開予定です)

夕べは連続撮影を2回実施して、撮影終わったのが夜中の1時半位、つまりその間4時間程撮影待ちが・・・。

 

暇つぶしに何か持って行こう!!

 
いや、まぢに(^ ^;)

夕べの場合、たまたまスマホにいれてた漫画データを読み返したり、LINEのゲームやったり、はたまた車のナビでTVみたり(場所が高台だったせいで岐阜県にも関わらずTV愛知や三重TVが映ったw)してましたが、寝て時間をつぶそうにも寒くてそれも叶わず、例えば防寒がきちんとしてて双眼鏡とか持ってれば素晴らしい星空が見れたかなぁと(´・ω・`)

そういえば双眼鏡とか持ってくなら寝転がれるよう、シートとかキャンプ用ベッドとかあると便利かも。

普通のキャンプ用の椅子だと上を見上げるのが結構しんどかったっす。

 
他にも持って行ったライトの使い勝手とかUSBバッテリーの容量とかあるにはあるんだけど、まずはこの辺かと。

まぁ、なんか変な記事になっちゃいましたが今回はこの辺で。

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください