RAMDISK導入

今回のパソコンカスタマイズでメモリ量が8GB→12GBへ増えたわけですが、実際の使用量は如何ほどかというと・・・私が愛用しているモニタリングソフト「Akabei Monitor」によると概ね6GB前後。
少ないときは5GBちょい、多い時でも7GBを超えた表示は見たことがありません。

つまりうちの環境では余程のことがない限り余裕みても8GB有れば問題無し。

まぁ、メモリ増設自体、4枚のメモリのクロックあわせの意味が大きかったので使い切ることは無いだろうとは思ってましたがw

ただモニタリングソフトにて視覚的にメモリ使用量が見えていると勿体ないなぁと(^ ^;)

そこで今回思いついてRAMDISKを導入してみました。

最初にRAMDISKとは何ぞや?という方のために簡単に解説。

パソコンには大きく2つの記憶媒体があって、1つはHDD、もう一つはメモリとなります。

HDDは容量あたりの単価が安く、また容量自体も非常に大きく出来ますがメモリに比べて読み書きが遅いという特徴があります。

対してメモリは読み書きの速度は非常に速いものの、容量あたりの単価はHDDに比べて高価で容量もHDDに比べると非常に小さい。
また、メモリは電源が切れると記憶している情報が消えてしまうという特徴があります。

そこで考え出されたのがRAMDISKというもので、これはメモリの一部をHDDのように使用して読み書きを早く(=パソコンの動作を早く)してしまおうというもの。

電源を切ってしまうと中身が消えてしまうので通常は一時的な作業領域に使用しますが、最近のRAMDISKソフトの多くは電源を切る前に自動的に中身をHDDへ書き出し、パソコン起動時にそのデータをRAMDISKの中へ戻すことが可能になっています。

 
さて今回私が導入したのは「DataRam RAMDISK」というソフト。

Windows 7の64Bit版にも対応という記事があった事、フリー版でも4GBまでのRAMDISKが作成可能な事、また先に書いたようなデータの退避・復元機能が有ることにより決定しました。

当初はバッファローから出ているフリーソフトも検討したのですがメモリサイズが正常に認識できず断念。
調べてみるとバッファロー製メモリが入っていないと(問題無かったという記事もあるんですが)制限がかかる模様。

ここらの記事を参考にさくっと導入完了。

 
さて問題は何に使うかですが、私の場合は今の所、圧縮解凍ソフト(Explzh)の作業領域とこの記事を見てFirefoxを丸ごと導入してます。(え?Sleipnirはどうしたって?次回あたりの記事でブラウザ変更の事書きますのでそれまでお待ちを)
Explzhの作業領域に使用して思ったのが解凍はともかく圧縮が早ええ><
私の場合、以前ゲームレビューの記事を書いていた(機会があれば復活させたいのぅ・・・)関係でゲーム中のスクリーンショットを撮りまくり、クリア後にフォルダごと圧縮かけて保存してるんですがこれがものによっては1000枚オーバーの画像数があったりします。
そういったフォルダの圧縮時などかなり体感速度が変わった気がします。

またFirefoxの丸ごとインストールは、通常環境でのFirefox使用が無かったので差がわからないのですが、アイコンクリックからの起動で画面が出るまで通常1秒程度、かかるときでも3秒くらいで起動します。

よそのサイトさんの記事でFirefoxを重くしているのはこのプラグインだ!なんて記事に出ているプラグインがいくつか入っていてこのタイムなので相当の高速化が出来ているのだと思いますが・・・。

あと、デメリット?として丸ごとインストールなのでデータの自動退避・復元機能を使用していますが、この処理の為、パソコンの起動・終了時間が分単位で長くなりました。

私の場合、パソコンの電源入れた後に飲み物用意したり、また終了時も後は寝るだけなのでほっとくから問題無いんですが、たまに再起動したりする時には少しだけ気になります。

 
うちの使用感といえばこんなところでしょうか。

これ以外に良い使い方を見つけたらまた記事にしますが、逆に「こういうのは?」なんて有れば教えてくださいませw

あ、そうそう。

よそ様のサイトの記事で時々見かけるWindowsの環境変数「TEMP」「TMP」をRAMDISKに割り当てるというやつ、通常時は問題無いのですが、再起動を必要とするWindows Updateが有った場合に最悪システムが起動しなくなるのでやめた方が無難かと。
なにやら「ジャンクション」とかいう機能を使って設定すれば問題無くなるそうですが、調べてみたけどよく理解出来なかった_| ̄|○

これもどなたか丁寧な解説記事など見つけたら教えてください><

4件のコメント

  1. 仕事関連の常駐ソフトもあったりするのでこんなものかなと。
    まぁ、どのソフトがメモリ喰ってるか厳密には調べてないのでいずれ確認しようと思います。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください