タイムラプス動画、また作ってみました

前回の投稿でタイムラプス動画を作成しましたが、音無で長さも数秒だったんでこの週末撮影した写真を使ってまた作ってみました。

というか、この週末、「細い月と金星、火星が接近」という情報を見かけたので撮影出来ないかなぁ?と思ってカメラを準備したんですが、あいにく午後から雲が出始めて、該当時間は全く星が見えず。

本来なら削除してしまう写真ですが、たまたまタイマー付レリーズのテストで連続撮影してたんで、合成&動画作成、ついでにコマ数(所謂FPS)を調整して音楽付けてみたわけです。
撮影時にカメラのモードダイヤルを「P(プログラムモード:被写体の明るさに応じて、カメラがシャッター速度と絞り数値を自動的に設定する)」にして撮影したら、日没以後、周辺の色が青→黄色へ変化してちょっと面白いかな?とw


撮影場所は実家のベランダ。

以前撮影した名古屋市中心部の写真は実家の外階段上部からだったんで、もう少し高い位置からですが、庭の金木犀が邪魔でその時よりももう少し南方向を向いてます。

動画作成(aviファイル)は比較明合成ソフトとして有名な「SiriusComp」、avi→mp4変換には「SUPER ©」、さらに音楽載せるのには「Avidemux 2.6 – 64bits」を使用しました。

音楽はEOS 70Dの付属ディスクに収録されていたCanonのサンプルデータを使用してます。



拡大してじっくり見て頂くと町中に明かりが灯る様子なんかも見えますね。

ちなみに時々入る黒い影はゴミではなくてカラス。(元の連続写真で拡大して確認)

 
おまけで動画作成時に一緒に出来た比較明合成写真(SiriusCompは本来、こっちの機能がメイン)をぺたり。
比較明合成で出来た奴

今度は星の写真でこういうの作りたいけど、先日の星景写真試し撮りで広角レンズの必要性をヒシヒシ感じ、さらに天気と休日があわないと無理・・・(;´Д`)

月の望遠写真も撮りたいけど、やっぱり月の出時刻&天気に恵まれず・・・_| ̄|○
 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください