Posted in 管理人ブログ,パソコン関係   1 Comment

うちのアパートの部屋では5年ほど前に購入した「バッファロー WZR-HP-G300NH」というルーターを使用していましたが、スマホを変えてからこのスマホからのみWiFi接続が不安定(´・ω・`)

色々調べてみてもはっきりせず、ファームウェアとか更新しても変わらず。

パソコン前でスマホいぢって、すぐ横にルーターがあるのに接続失敗とか(;´Д`)

で、昨日、ちと仕事関係の用事で電器屋さんへ出かけた際、ふらりとルーターを見に行ってそのまま買い換えちゃいましたw



購入したのは「バッファロー WZR-1750DHP2」。

バッファロー WZR-1750DHP2

一応、現行のバッファロールーターの最上位にあたるっぽい製品。

 

お世話になった店員さんによると他のメーカーも性能良くなってきて、実際私も最初NECのやつとか勧められましたが、これまで基本(メルコ時代含め)バッファロー製ばかりだったこと、仕事で触るのも大半バッファロー製ばかりだったのでこっちに。

機種についても現在のアパートではもう1つ、2つ下の製品でも良かったのだけど、(予定はありませんが)今後部屋を移った際に対応できる上位機のこれに。

 

で、帰宅後早速交換したんですが・・・。

結構手間取りました(´・ω・`)

 

いや、設置は大丈夫だったんですが、設定やらで少々。

うちの場合は

「PR-S300NE」 - 「バッファロー WZR-1750DHP2」 - 「バッファロー LSW4-GT-8NS/BK(ハブ)」 - 「各PC、NAS等」

という接続で、自宅サーバーも設置しているので細かな設定がめんどい。

 

まず、NTTの終端装置「PR-S300NE」の設定確認。

DHCPサーバー機能はルーターで行う予定(というか、旧ルーターでもその状態)なのでこの終端装置のルーター機能は使わず「ブリッジモード」に。

が、ここでまず問題を発見。

「旧ルーター」でDHCP機能Onにしてあったのに、終端装置でも「On」。

よくこれで繋がってたなぁ・・・(^ ^;)

 

次に新ルーターの設定画面で自宅サーバー用のポート解放作業。

 

その後、自宅サーバーやらNASやらを念のため再起動して、さらに自宅サーバーのDNSを手動更新。

なんとか無事に動作しました。

 

まぁ、前のルーターもインターネット、LANともG対応だったし、故障があったわけでは無い(おそらく古いために新しいスマホにファームウェアが追いついてないだけと思われる)ので体感の差は無し。

スマホのWiFiが安定した位。

 

では回線速度測定サイトの結果は?というと、交換前の段階で2つのサイトで計測してあったんですが

1つは異様に低速の結果が出る。(90~130Mbpsだったものが4MBPS前後とか。体感的には30Mbps以上は出てるでしょ?という感じ)

1つは計測途中で止まるという・・・_| ̄|○

 

仕方ないので別サイトで図ってみたら97~449.9Mbpsという値が出たり(^ ^;)

いやまぁ、G対応な回線ですから出ても不思議ではないんですが、先の130Mbpsなんて値も見たことなかったんで信じられませんw

 

今後はもう少し複数のサイトで結果を計測していこうと思ってます。

 

2014年8月31日(日曜日) 14:05