Posted in 管理人ブログ,パソコン関係   Leave a Comment

昨日、仕事で使っているラクティスのタイヤ交換があった為、朝からトヨタへ出かけていたのですが、その後、前々から気になっていた自宅PC用の切替器を見に行ってきました。

現在使用しているものは「ラトックシステム」の「REX-220CUD」で基本的な機能になんら不満は無いんですが、一点だけ「シャットダウン時に、自動的に電源の入っているパソコンに切り替わる」という仕様が(´・ω・`)

これ、実際に使ってみると地味に不便で、シャットダウン時だけ勝手に切り替わるので、うちみたいに片側が24時間稼働なサーバー機だったりすると、メインPC起動時にいちいち切替直す必要が。

ついでにBIOS画面に入るにもタイミングが悪いと(起動中な為、勝手にサーバー側に切り替わってしまい)もう一度電源入れ直す必要があったりして。



ちなみにうちの場合の仕様はビデオはデジタル接続、キーボード・マウスはUSB接続。

オーディオの切替は普段ヘッドセット使用でスピーカーつないでないから要らないし、対応台数は2台でOKという条件。

 

で、うちから最寄りのPCパーツショップは事前に確認したところ簡易的な、しかもアナログ対応品しか置いてないらしく、少し遠いけど岐阜市内のG店へお問い合わせ。

が、ここもビデオがデジタルなやつは在庫切れでお取り寄せになりますとか。

ダメ元でさらに離れたG店の別店舗へ電話すると在庫有りとのお返事で出かけてきました。

 

早速切替器のコーナーを見てみると、複数社の製品が並んでましたがアナログ接続だったり台数4台だったりで、うちの条件に当てはまるものは1つだけ。

オーディオの切替までついてますがまぁ、使わなければ良いだけでこれにするかと。

問題は対応OSにWindowsとMacはあるけどLinuxが無い。(というか説明書に「Linux」は未対応とか書いてあるし_| ̄|○)

しかし今使っているのも同じくLinux未対応とか書いてあったけど使えてるし、ダメ元で購入w

REX-230UDA

今のと同じ、「ラトックシステム」さんの「REX-230UDA」です。

型番見てわかるとおり今までの奴の新しいタイプっぽ。

見た目の違いとしては本体が角張って、PCつなぐケーブルが本体一体型から取り外し可能なタイプになったこと、後ACアダプターが標準でついてました。(今までのは別売りオプションで無くてもOK)

 

帰宅後サーバー機も電源落として、早速交換。

で、電源入れ直し。

メインPC側もサーバー側もほぼ問題無い感じ。

説明書読むとどうやら公式サイトから専用ソフトウェアをダウンロードすれば、切替用のキーを変更できるようですが、私の場合普段は本体のスイッチ使うし、前のと同様に「スクロールロックキー2連打」での切替はそのまま可能なのでこのソフトは必要なさそうです。

サーバー側へ切り替えた際、エンターキーあたり押してやらないと表示が出なかったり、マウスが動かなかったりしましたがサーバーは滅多に触らないしメインPCから操作すれば事足りるしで、満足です♪

 

でも、外した切替器、絶対誇りかぶって放置だろうし、どうしようかのぅ・・・(^ ^;)

 

2014年7月6日(日曜日) 11:22