RAM DISKソフト切り替え

うちのパソコンはメモリを16GB積んでいます。

が、別に画像やら動画やらの編集をするわけでも無く、正直持て余し気味なのも事実。

しかしある物は使わねば勿体ないというわけでRAM DISKを導入していましたが、これまで利用していたソフト「DataRam RAMDISK」では作成出来るディスクサイズは4GBまでという制限が。

これでもまぁ問題ないっちゃ無かったんですが、過去、容量上の理由からブラウザ、メーラーをSSDへ移動した事があります。

そんなわけでなんか良い別ソフトはないかいな~とググってみたら、「SoftPerfect RAM Disk」なるソフトがヒット。

今回、乗り換えてみることにしました。


このソフト、ググってみると

・64bit OSでも問題なさげ

・容量上限無し(某社のソフトのように有料版でないと駄目とか、特定のメモリが無いと駄目とかもなさげ)

・日本語対応(以前は日本語ランゲージファイルを別途ダウンロードする必要があったっぽいけど今はOK)

 
気になるのが一部のサイトで導入後、OS起動時にフリーズするとか、その応急処置的な対処法があった事。

まぁ、うちの場合、現状RAM DISKにはテンポラリフォルダがあるだけだし・・・とインストール、設定。

今回は先のRAM DISKの倍の容量「8GB」を指定。

また前と同じくRAM DISKに「Zドライブ」を指定、またシャットダウン時データをイメージファイルへ書き出し、起動時復旧するよう指定しました。

参考にしたのはこの辺のサイト様。(てか、このサイト様の名前、いいなぁw)

続けてRAM DISKの使用設定。

・Windowsの環境変数「TEMP」「TMP」が「Z:\TEMP」になっているか確認。

・ページングファイル設定は使用しない。(RAM DISK使用にしようかとも考えたけど推奨サイズが「24510MB」とか出てるしどうしろと(^ ^;)

・圧縮解凍ソフト「EXPLZH」の一時フォルダ指定を確認。

 
で、パソコン再起動。

問題無し!

 
まだ切り替え後数時間なので安定性とかわかりませんが、問題無ければCyberfoxを再びRAM DISK上へ移そうかなぁと考えています。

Thunderbirdは受信済みメール容量の関係もあるし保留ですが。

 
あ、それとこのソフト、タスクトレイにアイコンが常駐します。

私なんかの場合、一度設定してしまえば滅多に設定変更なぞしないのでこれが邪魔っちゃ邪魔ですね(;´Д`) 設定で消せましたw

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください