Posted in 管理人ブログ,パソコン関係   Leave a Comment

先に書いたブラウザ移行時の問題、それは「Waterfox」に関するものでした。

というのもSSDへ入れ直す為、Waterfoxのインストールパッケージをダウンロードに行ったらバージョンが18.0.1(だったか?)の状態。

確か本家のFirefoxは23.0.1くらいになってたはず。

そういえばWaterfoxのアップデート、しばらく見てないなぁ・・・と調べてみたらやはりWaterfoxは更新が止まってるっぽい(´・ω・`)



んじゃ他になにか64Bit対応のブラウザ無いかと探してたどり着いたのが「Cyberfox」。

基本、Waterfoxと同じ、Firefoxの64Bit版ビルドで、やはり同じくFirefoxアドオンが利用可能とか。

さらにCyberfoxはIntel、AMDのCPU別のビルドがあるっぽい。

 

早速Intelの最新版をダウンロードしてインストール。

そして起動!!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・エラーでやんの_| ̄|○

 

ググってみるとプロファイルに含まれる一部アドオンの情報がおかしくなったかCyberfoxにあわなかったかが原因らしい。

仕方ないので退避させたプロファイルは使わず、新規プロファイルを作成して起動。

今度は無事に起動しました(^ ^;)

 

日本語化はこちらのサイト様を見てさくっと完了。

ついでに初期化されてしまったアドオンは動作確認しながら入れ直し。

途中、使ってないアドオンを飛ばしたり、使えなくなっていたアドオンを別アドオンに差し替えたり。

一番不安だったブックマークは退避させたプロファイルのバックアップフォルダから復旧させて事なきを得ましたが、地味にくたびれた(´・ω・`)

 

入れ直したアドオンは次回の記事にまとめようと思います。

 

ちなみにCyberfoxの使い心地ですが・・・Waterfoxとかわんねぇ(^ ^;)

いやまぁ、同じFirefoxの64Bit版ビルドだから当たり前っちゃ当たり前なんですがねw

アイコンがWaterfoxに比べごついのと、バージョンが新しい分の安心感があるくらいかなぁ。

 

2013年8月25日(日曜日) 16:10