夏休みの事 その2

前回に引き続き夏休みの話、2回目。

休み中盤の8/15~16で白馬方面へ遊びに行ってきました。

 
面子は親父と甥っ子、それに私の3人で16日午後、叔父の家で姉夫婦と合流、甥っ子を引き渡して(笑)帰宅予定。


旅館へ行く前に何処かよるのか、はたまた16日宿を出た後はどうするか、まったく未定な行き当たりばったりな旅行です。

 
まず15日起床して、甥っ子を拾いに姉の家へ。

近くについて甥っ子に電話すると眠そうな声で「今ご飯食べてるからちょっと待って~」(^ ^;)

しばらくすると甥っ子が合流。

そしてさぁ出発!と思ったところでまたも問題発生。

スマホにEvernoteで転送したはずの旅館情報が入っていない(;´Д`)

旅館の場所どころか名前や電話番号もわからないので急遽私のアパートへ。

で、スマホに転送かけてふと思いついたのが「目的地・白馬→木崎湖とおる→甥っ子はおねてぃシリーズわからんかなぁ→そいえばツインズはDVDあったっけ」てなわけで甥っ子に「見る?」と聞いたところ「見るとの返事」。

まぁこの会話で行きの道中がDVD鑑賞会になったんですが(^ ^;)

 
で、アパートを出て高速のって、途中渋滞で下道に迂回してまた高速のって。

昼頃松本近くまで来たので松本城そばで食事。

ついでに松本城見ていく?という会話もあったんですが、人の多さと猛暑のおかげで全員くたびれ状態でスルー。

まっすぐ宿へ向かって到着したのが16:30頃。

18:00頃チェックインと伝えてあったにも関わらず「かまいませんよ~。すぐお部屋へご案内しますね」とのお言葉。

この旅館、スキーヤー、トレッキング客をメインにしたホテルのようで、部屋は普通の和室、窓の外はほかの旅館やらで景色はあまり・・・(^ ^;)

が、風呂は一応温泉のようで、少々狭いながらも満足。

そしてなにより食事がめちゃうまかった><

で、気分が良かったので生中→冷酒→ワインとちゃんぽんしたらグロッキー(;´Д`)

部屋へ戻って早々に寝てしまいました。

 
翌朝聞いたところ、親父も早々に寝てしまったようで、甥っ子は一人ホテルの周りを散策。

近くにコンビニがあったとの事ですが、「浴衣で行ったら他の旅行客も結構いて恥ずかしかった」とかw

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください