NAS導入

パソコン周りに手を入れて、データの移行を進めていたら、以前使っていたあまりのHDDが気になってきました。

少し前まで余ってた1TB×2台はサーバーへ使用したので、残りの余剰品は500GB×4台。

これまでは裸族のお立ち台(HDDクレイドル)で使用してたんですが、どれにデータ入れたかわからなくなってひとまとめにしたく。

で、思わずNASキットを衝動買い。


購入したのはCenturyのCRIB35NAS

CRIB35NAS

機能的には大したことは無いけど初めてのNAS導入にはわかりやすいという評価。

HDDが4TB/台、4台まで導入可能で、RAID 0/1/5/10 が利用可能。

あとメディアサーバー機能とか。

うがたんやひららさんが導入したというQNAPのも検討はしたんだけど、お取り寄せになる事、自宅サーバー自体は別に持ってるのでせいぜいメディアサーバー機能があれば良かったので。

で、帰宅後セットアップ開始。

ここでルーターから直取りではLANコネクタが足らないことが判明。

家に転がっていたハブを導入してつなぎ直し。

こんな感じになりました。

NAS導入後の机上 ハブ(バッファローLSW3-GT-8NS) NAS導入後の机横

次にNASへHDDセット。

ここでまたまた問題発生。

余っていたHDD、500GB×4台で無く、500GB×3+300GB×1台_| ̄|○

HDD4台のRAID5構成を考えていたので、思わず500GB1台買ってきましたとも(^ ^;)

 
最終的に500GB×4台でRAID5構成、認識容量1.5TB(エクスプローラ表示で約1.2TB)となりました。

ちなみにRAID構築、上記のHDD構成で大体3~4時間くらい。

3TB×4台で24時間くらいかかったとかネットで読んだし、この辺はまったり待つ覚悟がいります。

データをNASへ移動するにもRAID5構成では30MB/s位と速度を求める人にはちと苦しい。

うちはそこまで速度は求めませんが貯まってるデータ移すには移動仕掛けて放置かと。

まぁ、その辺様子見ながら追々容量変更かなぁ。

 
メディアサーバー機能はまだ試してませんが、TVから認識できるとこまで確認したので使い方次第で便利そうです。

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください