PC更新前と後、Windowsエクスペリエンスインデックス比較

先日更新した我がメインPCですが、パーツ交換前にWindowsエクスペリエンスインデックスを記録してあったのを思い出しました。

で、早速現状の評価を取り直して比較してみましたので公開します。

結果からしたらSSDすげぇってとこでw


計測環境は「2012/7/21版」環境 → 「2013/4/16版」環境

SSD導入、CPU変更(とそれに伴うマザーボード変更)、おまけのDVDドライブ交換といった更新が入ってます。
更新前 更新後
プロセッサ 7.4 7.7
メモリ 7.4 7.7
グラフィックス 7.3 7.4
ゲーム用グラフィックス 7.3 7.4
プライマリハードディスク 5.9 7.9
HDD、容量だけで速度まであまり気にせず購入してたんで、SSDの効果がすごいことにw

CPU・メモリ周りは想像道理かと。

次に手を入れるとしたらグラボかな?とは思いますがもうしばらくはこのままかと。

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください