ナビ交換しました

GWに遊び来てくれたうがたんと車の話をしていたら使っていない古いcarrozzeria サイバーナビがあるとのことで、なんと無償で譲ってくれる事に><
それがこの土曜日ついに手元に届きました♪



箱はAVIC-ZH9000ですがもらったのは2005年モデルのAVIC-ZH990MD。
ちょうど私が以前つけていた楽ナビ「AVIC-HRZ08」と同年の最上位機です。(私が予算の関係で泣く泣く諦めた奴です。うがたんてばリッチじゃのぅ)

で、当初予定では欠品状態のリビングキットや、ついでに光ビーコンユニット・バックカメラなんかも購入してまとめてつけようと思っていたのですが、物を見たら早々に付けたくなったので早速作業してみました。

作業は出来るだけ早くから始めたかったのですが、生憎再配達の時間指定が午前中だったので物が着いたのが10時半頃、そして前から予約していたオイル交換に行ってきてからだったのでちょうど12時頃からの作業となりました。


ちなみに天候がいまいち不安(9時頃まで雨がぱらぱら。予報では少しずつ回復予定なものの「所により猛烈な雨有り」、しかも空はどんより)だったので(無断で)近くのアピタの立体駐車場で作業です(ぁ

で、まずは作業前の状態。



ちと薄暗いのは立体駐車場内な為ご勘弁下さい。

ダッシュボード上にナビ機能オンリーな「GARMIN nuvi1460」(仕事の関係で安物でもナビは欲しいと会社が買ってくれました)と、先に書いた「AVIC-HRZ08」が事故にて動作不安定になった為、とりあえずつけていた2007年モデルの2DINオーディオの「carrozzeria FH-P520MD」という組み合わせ。

基本はこれでも不満は無かったのですが、このナビ、電話番号検索が出来ない(^ ^;)
あと、ダッシュボードに置く関係上インフォメーションディスプレイが半分隠れてしまうのがなんとも・・・。

まず既存ナビの取り外しですが、これは配線がシガーライターソケットにはまっている電源を外すだけなので1分で完了w

次にグローブボックスの取り外しです。
事前にサイトを検索して下調べしていたのでこれも簡単に完了。



我がスイフト君はこの辺の取り外しは簡単な部類になるようです。

ちなみに下調べに利用したサイト様は
http://yellow4.blog54.fc2.com/blog-entry-7.html http://slowspace.exblog.jp/3621093/
「スイフト ナビ交換」でググると結構情報がw

次に運転席下のパネルの取り外し。
これ、爪が上部に4個、下部に2個で止まってましたが、上方向にぐっと押し上げると結構簡単に外れました。

で、この後、上記のサイト様を見て大変そうだと覚悟していたオーディオが着いているセンターコンソールの取り外しだったんですが・・・。
結論から言えば簡単でした。

何故かというとセンターコンソールを固定している2つのねじのうち、助手席側のねじは結構アクセスしやすい場所にあり、また一番難しそうだった運転席側のねじはなんと付いていなかった!!
おそらく以前ナビがおかしくなって外した際(某車検工場にやってもらった)、外したは良いけど付けづらくて放置されたものかと。
作業が楽になったから怒るに怒れないのがなんとも・・・(;´Д`)

機を取り直して続きをば。

次はセンターコンソールの引き出し。
これも参考にしたサイトさんではかなり堅いと書いてありましたが過去に数度、ナビの取付やらオーディオの取付やらで外していたせいかそれほどでも無く簡単にオープン。



ここで他のサイトさんでも書いているようにハザードスイッチのコネクターを外します。



これは爪を押しながら引いてやれば簡単に外れました。
(ちなみにここまでの作業時間は約1時間。色々確認しながら作業していた割には良いペースです)

今回付けた「AVIC-ZH990MD」はモニターがせり出して来るタイプなので取付後はハザードスイッチが隠れてしまいます。
そこで今回はこの配線に分岐をかませて別にスイッチを付けました。

この辺写真を取り忘れてしまったんですが、うちのスイフト君は写真の白/銀の配線がハザードの信号線、他がアース線(?)でした。

で、オーディオの左右2つずつのねじを外すとあっさりと既存システムの取り外し完了。

「AVIC-ZH990MD」に換装して、ETCユニットを接続(うちのは前の楽ナビに繋いでいた奴なので無条件で今回のナビに繋がるのです)。

電源やらなにやらの接続は事前に購入しておいた「カーステレオ配線キット」「車速センサーコネクタ」を使ってさくさく配線します。(実はカーステレオ配線キットは買わなくてもオーディオ接続の為にすでに存在していましたが、せっかくなので新品に交換)

他のサイトさんでは車速を取るのが面倒とか書いてありましたが、これは断然「車速センサーコネクタ」を購入するのが楽かと。(※2011/6/15追記  どうやら年式によって車速等とれるコネクタが付いていないスイフトもある模様) ちなみに今回使用した「カーステレオ配線キット」「車速センサーコネクタ」、ハザードスイッチに使用した「エーモンプッシュスイッチ」、それに後述する「アンテナ分配コード」の4点で4,795円でした。

配線はすぐ終わり、ここまでのチェックとしてACC電源On!

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あれ?」

電源が入りません(;´Д`)

「おかしいなぁ・・・。ハイダウェイユニット(AVIC-ZH990MDには本体と別にこういうユニットがあるのです)も繋いだし、どっか外れてる線があるか?」

配線を確認するも異常無し。
再度配線確認・・・。

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あ」

ナビの電源コネクタのうち、各種信号線やらスピーカー線に隠れて見事に電源線のみ外れてました(^ ^;)

これを繋ぎ直して電源On。
無事に起動しました♪

BluetoothユニットだけどうにもNGになるものの、取付説明書にあるユニットと型番が違うので接続もあってるのか不明。
これは後日うがたんに聞こう。

後は配線を片しながら各所を閉じていくのみ。



ここで見覚えのない配線発見。

コネクタ形状やらみるとTVアンテナ線ぽいのですが、今回はTVアンテナ繋いでもどうせ来月にはアナログ終わるし(そもそもうがたんより「繋ぐならアンテナは買い直してくれ」てなわけで欠品)、FM多重用にはラジオアンテナをアンテナ分配コードで分岐させて繋いだし・・・。

どうやら以前使用していた楽ナビ接続時に繋いでいた奴っぽい。

しかしこれ、オーディオ接続時に「ナビ用のアンテナ線は全て綺麗にはずしといて」をお願いしてあったはず・・・。

「あの店、手抜いて見えるとこだけ外して配線そのまま放置してたのか!!」

先のセンターコンソール右側のねじといい、さすがに腹が立ってきました。
その店、保険やらもお世話になってるんですが、次回更新時に別の店に変えることに決定!

ま、それは置いておいて作業続行。
その後はあっけなく作業完了。

作業時間は途中の休憩も含めて4時間半程度。
思ったよりも簡単でした。

で、本日交換後の写真を撮影しました。



ナビの右側に見えるスイッチが引き出したハザードスイッチ。
元々のハザードもそのまま機能します。

ただその下に見えるコード止めのクリップはさすがにみっともないので交換予定、マイク止めてるクリップも色塗ろう・・・。

角度を変えてもう一枚。



インフォメーションディスプレイも普通に見えます。



で、最後に真正面から。



交換後の感想としては、

・スピーカーはそのままなのにいきなり音質が良くなった!
これは予想外でした。
多少良くなるかな?とは思っていましたが、これまでのオーディオは今回のナビよりも後に出た、しかも当時売上ランキング1位だったやつでそう悪くないと思ってた奴だったのでここまで差が出るとは。
イコライザーやらの設定の差かなぁ・・・?

・画面の細かさは下がった(^ ^;)
これはさすがに仕方がないかな。
これまでのナビはポータブルで他に機能が無いとは言っても今年買ったばかりのもの。
それに対して今回のナビは2005年製。
機能の充実とオーディオ・ナビの一元化を考えれば十分交換したかいがあったというもの。

・地図は早めに更新しよう(^ ^;)
うちの近所、ここ数年で大きく変わっている地域なので2005年版の地図だと無い道が多すぎ。
というか、うちのアパートまでのアクセス路は大きく2つあるんだけど、その片方が田んぼになっとる_| ̄|○

というわけで今後の予定。

1.地図更新(来月以降受け付け開始の新しい奴に)
2.Buletoothの接続確認or買い換え
3.リビングキットの購入
4.光ビーコンユニットの追加
5.バックカメラも付けちゃおっかなぁ
6.デジタルTVチューナーの追加

まずは明日、早速日帰り出張なのでどう変わったか検証してみようw

2件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください