Posted in 管理人メモ,CentOS   Leave a Comment

先の記事でサーバー設定を修正しようとした際に、テンキーからの入力がなにやらおかしい。

ついでにDeleteキーやBSキーの動作もなんか変だ。

なんだ?と考えてみたらTeraTermインストール後になんかその辺の設定をしてたことを思い出しました。

「今度はサーバー側じゃなくて、今週作業したメインPC側の問題かよ(;´Д`)」と思いつつ再度設定したのでこれまた忘れないようにメモ。



まずはTeraTermのキーボードマップの変更。

 

  1. とりあえずインストール先ディレクトリに移動
  2. KEYBOARD.CNF をバックアップ用に KEYBOARD.CNF .oldにリネーム。
  3. FUNCTION.CNF を KEYBOARD.CNF という名前にコピーして保存。
  4. TeraTerm起動後、「設定」→「キーマップ読み込み」→「KEYBOARD.CNF」を指定。
  5. 「設定」→「キーボード」の「Delete」のチェックを外す。
 

これでDeleteキーの動作不良解消。

続いてテンキーの不具合解消。

 
  1. 「設定」→「キーボード」の「無効化するモード」の「アプリケーションキーパッド」にチェック。
 

これでテンキーの問題も解決。

さんこうにしたのはそれぞれこちらのサイト様こちらのサイト様

 

2012年11月11日(日曜日) 00:30