Posted in 管理人ブログ,パソコン関係   2 Comments

先日、スマートフォンの導入に伴い、Thunderbirdのプラグインやらアカウント設定やら弄っていたら、これまで数秒程度で起動していたThunderbirdが10~15秒もかかるようになってしまった_| ̄|○

耐えられない時間では無いのだけれどやはり重いものは重い。

問題切り分けの為に新規プロファイルを作成し、そっちで起動すると1秒程度で起動するし(^ ^;)

どうやらプロファイル自体に問題があるっぽいのでデータのお引っ越しを行いました。



さてプロファイルのお引っ越しは良いんだけど、ここで問題になったのが「Thunderbird」ってデータのインポートはともかく、エクスポートってアドレス帳くらいしかその機能が無い(;´Д`)

ググってみると「過去には」その手のアドオンやフリーソフトもあったらしいけど、現行バージョンでは大体動かない。

で、私が執ったのは以下の方法。

 

・アドレス帳はThunderbirdの機能でエクスポート

・メールデータはアドオン「ImportExportTools」を使用

・アカウント設定は再度手動で設定し直し

・メッセージ振り分け用のフィルタは旧プロファイルフォルダ内の「msgFilterRules.dat」(アカウント毎のフォルダ内に存在)をコピーする

・迷惑メールフィルタの学習は諦める(また1から学習し直し)

 

いやぁ大変だった_| ̄|○

アドレス帳はともかくとして、各メールはフォルダ毎に吐き出し・吸い上げなのでうちの場合は15回くらい同じ作業の繰り返し。

アカウントも5つ程設定してあるのでこれらのパスやらなんやら思い出したりメモったり。

まぁその甲斐あって作業後は無事復旧。

1秒くらいでメーラーが起動するようになりました。

 

しかし今回の作業で思ったのが、Thunderbird自体に各種設定・データのエクスポート・インポート機能が欲しい。(良くあるプロファイルフォルダ丸ごとコピーでは今回の症状には無力)

もしくはMozBackupの現行バージョンのThunderbirdへの対応を・・・という感じ。

まぁ、定期的にプロファイルフォルダをバックアップしとけばいいっちゃいいんだけども(´・ω・`)

 

2012年7月30日(月曜日) 00:00