Posted in 管理人ブログ,自動車関係   Leave a Comment

納車時に間に合わなかった「時間調整機能付きワイパーレバー」、実は火曜日のライトユニット交換の時点で届きましたとの連絡を受けてました。

が、すっかり忘れていてようやく昨日、受け取ってきました(^ ^;)

すでに日曜(つまり今日)、月曜と雨の予報なので帰宅後さっさと作業です。

リアワイパーの間欠化用のリレーはすでに受け取っているので一緒に作業してしまいたい所。



まずはレバーの交換から。

受け取ってきたのは「部品番号 84652-52250」という部品。

交換するワイパーレバー その1 交換するワイパーレバー その2

時間調節ダイヤルがついてます。

どうせならこいつの交換だけでリアも間欠が付けば良いのに(;´Д`)

ま、それはおいといて、最初にハンドルコラム部のカバーを外します。

これはネジ3本とるだけで外せるので簡単かと。

コラム部のカバーのネジ その1 コラム部のカバーのネジ その2

3つめのネジはハンドル下、チルト機構のレバー横です。

コラム部のカバーのネジ その3

これらを外し、上部カバーの側面(キーシリンダー用のめくら板の上やや奥側とその反対側)を押しながら下部カバーを下へずらせばOK。

側面を押さずに無理矢理開けようとすると爪を折りかねないのでご注意を。

で、無事カバーが開いたらレバーユニットに付いている2つの白いコネクターを外します。

外すのはこのコネクター

次にレバー前面の爪をマイナスドライバーかなんかで押しながらレバー全体を横へ引き抜きます。

レバーを抜く時はこれを押しながら

あとは交換するレバーを逆手順で組み付ければOK。

強いて言えばカバーをつける前に動作確認はしっかりとw

交換後はこんな感じ。

ワイパーレバー交換後

やっぱ便利です。

つか、こんなもん位標準でつけて欲しいなぁ・・・。

 

さて続いてリアの間欠化ですが・・・結論から言うと出来ませんでした_| ̄|○

だって入手したリレーと車両側で、コネクタおよび配線数が違うんだもの(;´Д`)

そのままでは使えないリレー

どうもリレー入手前に調べた情報は前の型のラクティスのものだったっぽ。

仕方ないので当面そのままで、もう少し情報集めようかと。

たぶん簡単な改造でいけそうな気がするんだけどなぁ(´・ω・`)

ちなみに結果はNGでしたが、先のライト交換でディーラーへ行った際、作業の資料にとバックドア内張のクリップ位置の資料をコピーしてもらいました。

バックドア内張のクリップはここに

この位置を意識しながら先端をテープで保護したマイナスドライバーなんかを差し込んでやれば内張は簡単に外せます。

テープで保護したマイナスドライバー

2012年4月22日(日曜日) 18:00