HID取り付け後

HID取り付けの事

先の記事で書いたレガシィ、概ね気に入っていますがどうにも気になった部分も有ったわけで、年末中心にそれらに手を入れました。

今回はそのうちまず手を入れたライトについて。

デフォルト状態のライトがあまりに暗かった為、HIDキットを購入、セリさん、SVXさん、てるりんという友人’s+うちの兄も巻き込んで自分で取り付けを行いました。


まずデフォルトの状態でどの位暗かったかというと、光軸のズレもあったのだと思いますが、道路の上にかかっている標識が読めない(ぁ

街灯が多い市街地はともかく、山間部を夜間に走ることの多い自分には自殺行為。

前に乗ってたうちの上司はフォグを常時使用していたようですが、自分は霧も無いのにフォグは付けたくない。(対向車が眩しいじゃん?)

そこでネットにて安いHIDキットを購入。

物はスフィアライトさんの「HIDフルキット H7 超薄型バラスト55W 6000K」。

これも対向車には眩しいかな?と思いましたが、H4に比べて細いH7形状な事、光軸調整で低めにすればいいかな?と55Wを選択しました。

本音を言えばPIAAさんの良い奴が欲しかったけど値段が4倍以上するし(^ ^;)

で、今回は実家近くのホームセンターの立体駐車場にて(今回も無許可で)作業です。

ボンネット開けて前もって調べておいた手順にてライトユニットを取り外し、ライトのカバーにドリルで穴を開けます。

んで購入したHIDキットを仮組みして点灯テスト・・OK。

そのまま空焼きへ。

が、ここで問題発生。

配線に気をとられすぎてバナーのカバー(ケース?)をとるのを忘れて溶け出すという・・(^ ^;)

HID取り付け中 その1 HID取り付け中 その2

慌てて点灯停止して、ニッパーで溶けかかったカバーを外し、一服しながら空焼きの続きw

その後ライトユニットを元に戻し光軸調整。

バラストはライトユニットそば(ラジエター上の白いとこ)に付属のステーと買っておいたボルト・ナットで固定しました。

で、こんな感じに。

HID取り付け前 HID取り付け後

純正のもHID交換後も眩しく見えますが、写真の加減ですw

ちなみにこの作業と一緒に車幅灯(コーナーリングランプ)もLEDに交換してます。

車内から見るとこんな感じ。

車内から 交換前 車内から 交換後

これもHIDのがかなり光軸高めに見えますが駐車場の凹凸加減です。

と、まぁこんな感じで無事HIDを付けた訳ですが、実は光量はともかく色が6000Kでは青白過ぎました(^ ^;)

いかにもHIDっぽくて見た目かっこいいし標識は反射するようになったのですが、どうにも暗い。

なので後日、バナーのみ4300Kの物を追加購入、交換しました。

結果、点灯開始時は青白いものの安定すると標準のハロゲン球位の色になります。

が、安物なので仕方ないんですが、安定するまで(=見えるまで)が少々時間がかかるので、昼間短いトンネル等見えるようになる頃にはトンネルを抜けているという・・(ぁ

あとやはり55Wだと眩しく感じる人もいるようで光軸低めでも時々パッシング喰らいます。

まぁ今のところ100%、おまえの方が眩しいんじゃ!!というライトの位置が高い大型ワンボックス(しかも必要の無いフォグ点灯)ばかりなのでパッシング仕返してますけどw

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください