Posted in 管理人ブログ,ソフトウェアレビュー   Leave a Comment

フリーウェアのレビュー第2弾!

今回はマウスがへたってきた時に起こる「チャタリング」を回避してくれるソフト「ChatteringCanceler」のご紹介。

自分、これまでマウスでチャタリングが起きても我慢して使用、耐えきれなくなると買い換えてたんですが、現在使用中のマウス「Logicool M905」は自分にしては奮発して購入したもので気に入っているのでどうしたものかと。

でスカイプで会話中、うがたんが「チャタリングキャンセラー」でググれとw

入れてみていきなり自分の中の神認定されたのでその場でレビュー化です。


This movie requires Flash Player 9
 Chattering Canceler

概要

マウスがへたってきた時に起こる「チャタリング」を回避してくれるソフト。

それだけというか、それで十分!

公式サイト:ヨン様と呼ばないで!

インストール(評価:60点)

ダウンロードしたファイルを解凍して適当なフォルダへ移動、「ChatteringCanceler.exe」をダブルクリックして常駐させるだけ。

ただし、パソコン起動時に自動起動させるにはスタートアップフォルダへショートカットぶち込む必要があります。

たいした手間では無いのですがインストーラーが無い分、60点とさせて頂きました。

設定(評価:100点)

何も設定する必要無しw

一応スクリーンショットにあるような設定画面がありますが、インストール→起動でいきなりチャタリングが無くなりました。

操作性(評価:100点)

自動起動設定してやれば普段は何も意識せずに済みます。

何も無い事が性能の証。

機能(評価:100点)

チャタリングを削除する、その一点のみなのが痺れます(ぁ

拡張性(評価:0点)

0点にしたのはその機能が無いからですが、その必要もありません。(必要なのに無い場合、0点では無く最低10点となります)

総評

使用後10秒で自分の中の神認定、それが全てです><

強いて言えばタスクトレイのアイコンが1つ増えるので気になる人には気になるかも。

ダウンロードファイルの中には32Bit/64Bit版に加えて英語版まで同梱されてました。

まぁ64Bit版しか使いませんがw

 

2012年2月11日(土曜日) 23:30